特定施設入居者生活介護事業者の皆様へ

tokutekyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

川崎市の特定施設新規開設情報

<川崎市情報>

川崎市の特定施設新規開設情報を此方からご覧ください。
川崎市では、第3期介護保険事業計画(平成18~20年度)に基づき、着実な介護基盤の整備を進めています。
平成19年6月に、特定施設入居者生活介護事業者の募集及び決定を行いましたが、一部の事業者から辞退がありましたので、再度運営事業者について、サービスの質及び公平性を確保する観点から、公募により選定を行います。

川崎市ホームページ
川崎市高齢者事業推進課⇒

[PR]
by tokuteikyo | 2008-01-21 11:05 | 地域情報

「カスガイのうずいすボール」「マルタイちゃんぽんめん」


すごく個人的なことですが、東京に住んでもうすぐ1年。
それまでは、大阪、奈良、神戸と関西にべったり住み着いていました。全国的にメジャーなものだと思っていたものが、あんがい関西ローカルだったのねと思い知らされることがしばしば。
なので、関西に行った時に、つい買ってきたもの「御座候の回転焼き」「カスガのうずいすボーe0139263_157185.jpgル」「マルタイちゃんぽんめん」「551」「大スポ」「水ナス」「えび芋」・・・関西にいた時には わざわざ買うこともなかったモノばかり。あと伊勢の名物で、近鉄電車の売店には必ずあった「赤●」も、3回に1回は、買って帰ってたのにな・・・もし、東京墨田区近隣でこれらが買えるお店をご存知の方がおられましたら、特定協HPの掲示板に、書き込んでいただけたらうれしいなと・・・。

神戸からやってきてまだ半年の常駐事務局員もきっとよろこぶはず!
[H.Y]




特定施設事業者連絡協議会メールマガジン
特定協通信 より

[PR]
by tokuteikyo | 2008-01-15 14:57 | メルマガの「コラム」紹介

「社会福祉士及び介護福祉士法等の一部を改正する法律」が公布されました。

1.介護福祉士等に関する制度改正についてお知らせします。

(1)社会福祉法及び介護福祉士法の改正について昨年秋の臨時国会の議論を経て、「社会福祉士及び介護福祉士法等の一部を改正する法律」が、昨年12月5日に平成19年法律第125号として公布されました。
  
公布日から、介護福祉士等の定義規定や義務規定を見直されたほか、資質の向上を図るため、すべての者が一定の教育プロセスを経た後に国家試験を受験するという形で資格取得方法を一元化する(平成24年4月施行)こととされています。
詳しくは、次の厚生労働省HP上から13番目(下から3番目)の項目を
 ご覧ください。


(2)介護福祉士等養成課程における教育内容の見直しについて

上記法律改正を受けて、昨年12月17日から本年1月10日まで厚生労働省から、社会福祉士及び介護福祉士養成課程における教育内容等の見直し案について、パブリックコメントがなされていました。介護福祉士の養成課程における実習施設として、現行は特定施設は認められておりませんが、見直し案では、特定施設も対象とされています。
 詳しくは、次のHPの関連ファイル【別添2】p44~p48をご覧ください。

2.消防法施行令の改正等についてお知らせします。

平成19年6月13日付にて公布されました「消防法施行令の一部を改正する政令」(平成19年政令第179号)及び「消防法施行規則の一部を改正する省令」(平成19年総務省令第66号)の解釈通知が消防庁より発出されましたので、お知らせいたします。

3.感染症対策について

平成19年9月20日付課長連名通知に引き続き、厚生労働省より各自治体に対し、「社会福祉施設、介護保険施設等におけるノロウイルスによる感染性胃腸炎の発生・まん延防止対策の一層の徹底について」が平成19年12月26日付にて発出されました。
 
[PR]
by tokuteikyo | 2008-01-15 10:01 | ながたニュース(行政の動き)

特定施設事業者連絡協議会とは?

特定協とは、特定施設事業者連絡協議会のことです。

特定協は、平成13年6月29日 に設立された、特定施設業者の課題解決を支援し、特定施設事業の健全な発展を推進する特定施設事業者による特定施設事業者のための事業者団体です。
e0139263_13305313.gif


○特定協は事業者を代表して、介護保険制度の改正や介護報酬の改定等が適切に行われるよう、各種関係機関に対する折衝・提言を行うことで、特定施設事業の安定を図ります。

○特定施設事業者に対して、制度改正の動向や法案・省令等に関する最新の情報・解説を提供するとともに、地域単位での研修会等による職員教育の支援、会員事業所間の情報・意見交換の場を提供します。

○特定施設事業への理解を促進し、特定協の認知度を高めるため、地方行政へ活動内容の発信や各種広報活動を通じて、特定施設事業が一般に広く支持されるように努めています。

このような活動により、業界全体の発展に努めるとともに、サービスの質的向上、運営の適正化、法令遵守を実現します。

詳しくはホームページをご覧ください。⇒
[PR]
by tokuteikyo | 2008-01-04 13:24 | 特定協とは